滋賀・京都・大阪の建設業手続きは、根来行政書士事務所へ!

建設業許可更新手続

建設業許可の更新手続き

 建設業許可の有効期限は、許可のあった日から5年目の対応する日の前日を持って満了することとされています。引き続き建設業を営もうとする場合には、有効期限が満了する30日前までに、許可の更新手続きをとらなければなりません。

根来行政書士事務所では、許可期限の迫った業者様のニーズに応えるため特急対応を致します。

 ご連絡頂ければ貴社を訪問し、許可及び企業の状況を確認し、更新に必要な準備、添付書類の収集、書類作成ならびに提出手続きまでをスピーディに貴社に代わって代理します。許可の有効期限が迫っている業者様も、あきらめずに、至急、電話(077-554-3330)まで、ご連絡ください。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional